完済済みの過払い金を取り戻したAさんの例

このストーリーは、手続きの流れを理解していただくためのものであり、フィクションです。


Aさんは主婦で、10年前、生活費が不足し、消費者金融のB社から金銭を借り入れました。Aさんの記憶によれば、当時の利息は年約25%でした。Aさんは、足りないときなどに借り入れをしていましたが、5年前に完済しました。


Aさんは、最近、完済後でも過払い金請求ができることを知り、弁護士に過払い金返還請求を委任し、委任契約書、委任状に署名押印しました。Aさんは、本人確認書類として運転免許証を提示し、弁護士は運転免許証のコピーをとりました。

  似顔絵ping.pngのサムネール画像

Aさんは、当時のカードや明細などは既に廃棄してしまいましたが、弁護士は取引履歴の開示には障害にならないと判断し、受任通知を発送しました。


約1カ月後、B社から取引履歴の開示があり、過払であったため、過払い金返還請求訴訟を提起しました。Aさんは、取引履歴、訴状の控えを弁護士から郵便にて受け取りました。


第1回口頭弁論期日には、弁護士だけが出席しました。その後、B社と和解の交渉がはじまり、和解に至りました。過払い金は、いったん弁護士が預かり、費用を清算のうえ、差額がAさんに返金になりました。

 

その他のよくある例はこちら

No
借金問題のよくある事例
1
 カード会社からキャッシングをしていたAさんの例
2
 完済済みの過払い金を取り戻したAさんの例
3
 破産手続ストーリー(同時廃止)
4
 多重債務のモデルケース



人気.png
事務所紹介.png 弁護士紹介.png 解決事例.png 相談の流れ.png 弁護士費用.png
         

soudankai03.pngのサムネール画像

お気軽にご相談下さい!

HOME 弁護士紹介 事務所紹介 アクセス 弁護士費用

ImgTop2.jpg

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。債務整理のことならお任せ下さい。
※お電話での相談は行っておりません。ご予約のみとさせていただいております。ご了承下さい。

相談のご予約はこちら

コンテンツメニュー

寺部法律事務所について

寺部法律事務所概要

地元豊橋の借金問題の相談は
寺部法律事務所(豊橋)へ
住所:愛知県豊橋 市駅前大通3丁目101-2 リバーサイドビル3階
TEL 0532-52-0991

事務所サイトバナー.PNG

ImgLS8-thumb-240x240-24.jpg

ImgLS9-thumb-240x240-25.jpg

ImgLS9-thumb-240x240-21.jpg

Google+